淡路島も暑かった

三連休は天気も良く・・・って良すぎですよね。
「熱中症の危険あり 運動は原則中止」と防災警報が多発してました。皆さんは体調問題なかったでしょうか?
私は、まだまだ開店休業状態なので、急きょ淡路島へサイクリングに。原則なので、問題ないかとww

今回は明石に車を置いて、高速船を使います。いつもは明石大橋を渡るんですが、連休で旅気分を味わおうとの趣旨で。

当初はいつも通りアワイチ(淡路島一周・160km)を予定していましたが、走り出すとあまりの暑さに、こりゃ無理だと。計画変更して、ショートカット100kmに。
この気温の中、走り続けると熱中症の危険度が高い。よって1時間おきにコンビニへピットイン。冷凍ペットボトルや氷で体(特に頭部)を冷やし、水分やミネラルをしっかりと補給しながら。
日焼け止めもしっかりと塗っていたので、肌の炎症もなく無事に終了。暑かったけど、やはりロングライドは楽しいですね。

今回のサイクリングで感じたこと。暑い日でも、自転車は楽しい! ただ、暑さに対するケアはいつも以上に大切。熱中症は本当に怖いので。逆に、これらの不安部分をしっかりとケアできるサポート体制があれば、真夏でもサイクリングツアーを楽しんでもらえるのではないかと。しっかりと考えて商品化します。

明石港  明石から、淡路島の岩屋港へ。
7時半の便でしたが、多くのオートバイ(125cc以下は明石大橋を渡れないので)や自転車が順番待ち。

 

 

 

ジェノバライン

ジェノバラインの高速船。
13分で淡路島へ到着です。

 

 

 

 

サイクルラック

サイクルラックに自転車を固定します。
ロープとゴムベルトでしっかりと。

 

 

 

 

淡路島淡路島は雲ひとつない快晴。
山岳部は暑さ際立ちましたが、海沿いは涼しい風が。
何より、海を見ながらペダルを漕ぐとテンション上がります。

 

 

 

気温サイクルコンピューターの最高気温は46度!な訳はなく、停車時に直射日光が当たって高温になっているだけ。
でも走行中でも35度以上になることも多く、体温冷却の重要性を体感しました。

 

#クロスビープランニング #サイクリングパートナー #XB Planning #大阪 #奈良 #兵庫 #神戸 #京都 #和歌山 #OSAKA #KYOTO #淀川 #大和川 #初心者 #未経験者 #サイクリング #ツアー #ガイド #レンタル #レンタルバイク #レンタサイクル #自転車 #古民家 #淡路島 #アワイチ #琵琶湖 #ビワイチ #しまなみ海道 #篠山 #サポート #ロードバイク #マウンテンバイク #クロスバイク #子供用