ホノルルセンチュリーライド ハワイ滞在記4日目

明け方6時にベッドへ潜り込み、8時には起床。
眠たい目をこすりながら、4日目のスタート。

残った食材や、昨夜のドギーバッグの中身を朝食がわりに。

そしてワイキキ市内を中心に走ってい路線バスのThe BUSに乗り、空港へ。
空港とワイキキ間の交通手段はツアーバス、シャトルバス、レンタカーとこのThe BUSが主です。

今回はあえて、The BUSで路線バスの旅。100個近い停留所を通るため、10マイルの距離に1時間強。
効率は悪いですが、のんびりと街並みを観ながらの移動もアリです。

どの区間を乗ってもUSD2.75。
自転車も車体前方のサイクルラックに乗せることもできます。

 

 

 

 

乗車時に支払い済ませ、降車時はボタンではなく、この紐を引っ張ります。
日本のボタンよりもシンプルで使いやすいシステムだと思います、

 

 

 

 

帰国日を翌日に控え、なぜ空港に行ったのかというと・・・

このピックアップトラックをレンタルするためでした。
今回はNISSANのFRONTIER。

1日目に借りたミニバンはすでに返却しており、空港行きのために今度はワイキキで借りようと確認すると、ミニバンはワイキキでは貸し出していないとのこと。
どのレンタカー社も、空港まで取りに行かねばなりません。

ん、まてよ? それなら他の車借りちゃう??

てな訳で、トラックを24時間でレンタル。全てコミコミで一万円強なので、人数が多かったり荷物が多かったり、特に今回のような自転車を運ぶ場合はシャトルバスなどは非常に高額になり、レンタカーが安上がりです。

ドライブを楽しみながら、今日はクアロア・ランチへ。
昨日走ったセンチュリーライドの折り返し地点にほど近い場所にある、アクティビティスポットです。
東京ドーム450個分、500万平米という広大な土地に、大自然が残る秘境が待っています。
ジュラシックパークを始め、数多くのハリウッド映画のロケ地としても使われているのだとか。

そこを乗馬で巡るアクティビティに参加することにしました。

 

 

私の相棒はカーハリアー号に。

乗馬は初めてなので、少し緊張。
日本語のビデオを見て。最低限の知識を理解したら、さっそく馬に跨りツアーの開始です。

動き始めの合図として、鐙にのせた足で馬の腹を蹴るのですが、弱すぎて反応せず。
こんなんで最後まで大丈夫なのかと心配になります。

 


森を抜け山を登ると、昨日走った海沿いの道が眼下に広がります。

 

最初はコツがわからずフラフラしてた姿勢も、後半は片手を離しても安定するまでに。
景色を楽しむことはもちろん、馬との触れ合いで癒された二時間。
みっちり二時間乗れて、これでUSD130前後。安すぎるんちゃう?

今回は単に馬に乗って遊びたかったわけではなく、初めての乗馬を体験することで、自分の体験ビジネスのヒントが見つかるのではと考えていました。
実際にいろんなヒントが隠されており、どうやれば実現できるのかを試行錯誤を繰り返しながら、満足度を高めていきたいと思います。
とても価値のある1日でした。

 


最後のディナーは悩んだ挙句、中華料理Fook Yuen Seafoodへ。
見渡す限りアジア人ばかりですが、逆にそれだけ美味しいってことなのでしょうか。
結論、好吃!!

 

#クロスビープランニング #サイクリングパートナー #XBPlanning #大阪 #奈良 #兵庫 #神戸 #京都 #和歌山 #OSAKA #KYOTO #淀川 #大和川 #初心者 #未経験者 #サイクリング #ツアー #ガイド #レンタル #レンタルバイク #レンタサイクル #自転車  #淡路島 #アワイチ #琵琶湖 #ビワイチ #しまなみ海道 #篠山 #サポート #ロードバイク #マウンテンバイク #クロスバイク #子供用 #ホノルル #センチュリーライド