冬キャンプはじめませんか?

ようやく冬本番といった気温になってきましたね。

昔はスキーやスノボなどウインタースポーツのシーズンで盛り上がっていましたが、最近ではそのような声も少なくなったような。早く春が来ないかなぁと、ネガティブなイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか。ましてや、サイクリングなんて寒くて寒くて・・・

でも、日本は四季に恵まれた国。せっかくなので冬も楽しみましょう。

 

 

クロスビープランニングがこの冬オススメする遊び。
それはキャンプxサイクリングです。

「キャンプって夏にするものでしょ?」 普通はそう思いますよね。でも、実はキャンプのベストシーズンは冬なんです。なぜ夏のイメージが付いているかというと、手軽だから。装備が揃ってなくても、ある程度楽しめちゃいます。しかし冬は装備をしっかりしないと、生命の危険が。そりゃ初心者向きではありません。

そこまでして、なぜ冬にキャンプをするのか。ズバリ、その気温と空気感。

夏は昼も夜も、常に暑さとの戦い。冷たいビールこそ最高ですが、BBQで汗だくになり、日が暮れると蚊に刺され、テント内は暑さで眠れない。ましてや焚き火なんてしようものなら、地獄絵図。
冬は逆に寒いですが、防寒装備次第で快適に過ごすことはできます。焚き火で暖を取り、揺らめく炎を見ながら、お酒を飲む。これだけで数時間は過ごせます。寒さが厳しい場合は、シェルターという大型テントの中でくつろぐことも。最近はお座敷スタイルも流行りですね。
おでんに熱燗なんで組み合わせも、夏場じゃできません。食事やお酒のバリエーションが豊かなのも冬ならでは。博多の屋台も、冬の方が美味しそうに感じませんか? 同じですよね(え? ちがう??)
そして空を見上げれば、澄み渡った空気と満天の星空。この季節にしか味わえない贅沢です。。

汗だくにならず、虫に刺されず、星が綺麗で、料理やお酒が美味い。

これに比べれば、寒さなんて大したことない(ハズ)。

 

もちろんこれらは「装備をしっかりする」という前提です。皆様の予想通り、本格的な装備は揃えていくとかなりの金額に。これだとなかなか楽しもうと思えるまでになりません。
クロスビープランニングは、手ぶらで自転車を楽しもうがコンセプト。そこにキャンプが加わったとしても、変わりません。冬キャンプでも手ぶらでOKです。食事から装備まで、全てお任せください。まさに上げ膳据え膳ww

2019シーズンは和歌山からスタートします。それも新年早々。いつもと違ったお正月迎えてみませんか? 寝正月してるともったいないですよ。


【行先】毛原オートキャンプ場
http://niunomiyako.com/kebaracampsite/
和歌山県海草郡紀美野町小西187

【日程】一泊二日 1日目10:00〜2日目15:00
【出発日】1/1(火)・2(水)・3(木)・4(金)・5(土)・19(土) 2/9(土)・10(日)・23(土)
【料金】25,000円(税込)
※当プランは旅行商品ではないため、キャンプ場へ利用料(宿泊費)を500円お支払いただきます。
【定員】各回8名(最少催行4名)
【料金に含まれるもの】食事4回(昼・夜・朝・昼)・ソフトドリンク・キャンプ装備レンタル一式(冬対応テント・冬用寝袋・     極厚インフレーターマット・シェルター/タープ・ストーブ・BBQグリル・ツーバーナー・オーブン・スモーカー・クッカー・食器類・焚火台・ライト/ランタン・テーブル・チェア・クーラーボックス・他
【料金に含まれないもの】
ビール・酎ハイ・カクテル・日本酒・焼酎・ウイスキー・ワインなどアルコールドリンク(200円〜)※持ち込み可
入浴料(450円)
レンタサイクル(5,000円/泊 保険代別)
【各自の持ち物】着替え・防寒着・カイロ・お気に入りのキャンプグッズなど

【お申し込み】こちらから

【スケジュール】※代表的な一例です。食事の内容などは異なります。

荷物はサポートカーに積んで、身軽な格好でキャンプ場までサイクリングです。
JR海南駅から約30km。ゆっくり走って1時間半〜2時間くらい。それほど大変な上り坂もないので、初心者でも心配なし。

集合場所であるJR海南駅までは、大阪市内からも車で1時間半。電車だと天王寺駅からわずか1時間。
自転車をお持ちでない方も、持ってくるのが面倒な方も、レンタサイクルをご用意していますので、まさに手ぶら(特別価格5,000円/泊・税込・保険代別)。
レンタサイクルのご案内

サイクリングは寒いしなぁ、と言う方には路線バスの旅(片道770円)もオススメ。途中で乗り換えて、約一時間半でキャンプ場へ。
もちろん車で現地集合もOKです。


キャンプ場に着いたら、さっそくランチタイム。サイクリング後のビールはたまりませんね。

一息ついたら、テントを立てたり

 

 

 

 

 

ランタンやガスバーナーの使い方を体験してみたり。

 

 

 

 

 

お酒飲みながらまったりでも構いませんが、せっかくの機会なので体験してみるのも楽しいですよ。
鍋での炊飯体験などは、非常時にも役立つかもしれません。

簡単なライターでの着火ではなく、あえて火打石にチャレンジ。

 

 

 

 

 

 

キャンプ場から車で10分ほどの距離にある美里の湯かじか荘にて、温まることもできます。

 

 

 

 

そして、日が暮れればディナー開始。

基本的に調理もスタッフが行うので

 

 

 

 

 

ゲストは焚き火を囲みながら、食べる方に集中(笑)
友人たちとキャンプしてると、作ってくれてる人に気を使っちゃいますよね。そんな心配ありません。もちろん、冷たい水での洗い物など、片付けも必要なし。

 

 

 

ダッチオーブン料理や

 

 

 

 

冬ならではのおでんや、お鍋。

 

 

 

 

 

 

それらをシェルターテントの中で、暖を取りながらなんてことも。

 

 

 

 

 

このキャンプ場は、星空がとても綺麗なことで有名。
近くには、みさと天文台があるくらいの場所なんです。

 

 

 

 

 

初日の出とはいきませんが、新年早々の日の出は縁が良いですね。

 

 

 

 

 


朝ごはんを食べて、片付けて・・・・

普通のキャンプ場であれば10時ごろにチェックアウトですが、それだと時間的にも余裕がありませんよね。

なので、今回のツアーではレイトチェックアウト。ランチを食べてから帰路に向かう、二日間満喫プランです。

 

 

もちろん、帰りもJR海南駅まで手ぶらでサイクリングです。

 

 

 

 

 

詳しくは下記ご確認ください

PDFパンフレット

 

 

 

 

 

 

【お申し込み】こちらから

 

 

 

#クロスビープランニング #サイクリングパートナー #XBPlanning #大阪 #奈良 #兵庫 #神戸 #京都 #和歌山 #OSAKA #KYOTO #淀川 #大和川 #初心者 #未経験者 #サイクリング #ツアー #ガイド #レンタル #レンタルバイク #レンタサイクル #自転車  #淡路島 #アワイチ #琵琶湖 #ビワイチ #しまなみ海道 #篠山 #サポート #ロードバイク #マウンテンバイク #クロスバイク #子供用 #キャンプ #coleman #コールマン #毛原オートキャンプ場