ワイワイ楽しくチームで耐久レース

週末のレース参戦に向け深夜の整備と準備。
開幕したmotogp予選を見ながら。

しかしバイクにトラブルがあり、その修理に手間取った結果・・・

時刻は朝四時半。

ほぼ寝る間もなく

 

サポートカーにバイク10台とレース備品を満載し、いざコースへ。
心配していた雨も止み、太陽もうっすらと顔を出してます。

毎回のごとく、見上げて驚かれるバイクの数。
運転手にとって心配なのはその高さ。
万が一ぶつけちゃったらと思うと( ゚д゚)

その予感通り(?)会場入り口で、木の枝に引っかかる始末。
警備員のおっちゃんの「イケルイケル」の言葉も虚しく。
屋根に乗って木の枝を払いのけながら前進します。
後に大渋滞ができてしまいゴメンナサイm(_ _)m

 

3.11メモリアルシクロクロス

東日本大震災のチャリティーレースでもある「3.11メモリアルシクロクロスに参戦です。

今年最後のレースということもあり、レンタサイクルでの参加者も集めて120分耐久レース参戦。11人で3チーム編成です。

 

 

 


会場は石川河川敷の特設コース。


今回は雨予報だったため、テントを持ち込みます。
お菓子やコーヒー、ココア、スープなども持ち込み、他のレースをまったり観戦モード。
本当はお昼ご飯作ろうと思ってたのですが、天候悪化すると撤収が大変なのでキャンセル(結果、正解でした・・・)。

キッズ達も頑張ってます。

みんなフォーム格好良いな。

 

 

 

 


そうこうしてると心配していた雨風が。
横幕を張って対策です。
周りの皆さんからは「なんやこの快適空間は!?』とお褒めいただきましたww
そりゃいろんな人が雨宿りにやって来ますわ。


今回はレンタサイクルが満員御礼だったため、マイバイクのSLATEで参戦。
元祖グラベルロードだから大丈夫だろう!と思うも、走ったライダーから「自殺行為!!」と止められる羽目に。
雨で路面がヌタヌタになり、スリックタイヤではスッテンコロリン。
なので、念のために用意していたレンタルマウンテンバイクを投入です。


120分耐久レースがスタート。

先導付きのローリングスタートで始まります。
キッズがヤル気満々。

 

 

 

3チームのライダーがなんとか一枚に収まってる図ww

 

 

 

 

 

 

先導が外れれば、アクチュアルスタート。
バトルが熱い! ウェアも素敵!!

まわりからは「アメリカ〜♪」て応援されてました。

 

 

ちなみにシクロクロスは、応援の仕方も独特です。
カウベルを鳴らす正統派から、「遊びにきてんちゃうぞ!」「(前のやつの)サドル掴め!!!」とか野次とも取れる面白応援まで。

エースのシモちゃんを、皆で激励。
何言ってるかは想像にお任せです。

 

 

 

 

 

今回はチーム戦なので、ピットエリアで選手交代。
2-3周交代のチームもあれば、1周ずつで体力温存する作戦も。

 

 

 

ピットを抜けたコーナーは二手に分かれます。
イン側は障害物が高く、アウトがは低く。どちらを通るかはライダーの自由。
上手い人は、イン側を担いでクリアする方が速いそうです。

 

 

 

 


アウト側は低いので、ジャンプで飛び越えることもできます。
しかし、担いだ方が速い場合も。これも戦略ですね。

タイヤの太いマウンテンバイクの場合は・・・・

強引に踏み越える、てこともできちゃいます。

ぐちゃぐちゃな路面でもグリップするタイヤは初心者にも安心ですね。
マウンテンバイクでまずは参加してみる、って選択もアリかと思います。

 

 

みなさんケガもなく、無事にフィニッシュ。
楽しかったかどうかは、その顔からお察しいただけるかと。

シクロクロスは運動会のように、それぞれのレベルの範囲で楽しめるのが魅力ですね。
それもチーム戦となればなおさら。

 

 

いちばん大変な後片付け

雨のシクロクロスの後に待ってるもの。
そう、後片付けです。特に洗車は大変。

タイヤや隙間に詰まった、芝を含んだ泥はなかなか落ちません。

 

 

 

 

 


高圧洗浄機で大まかに泥を落とし、いつものように手洗いです。
洗い終わった後は吹き上げて、各部に注油。
一台につき一時間ほど。今回は6台持ちこんだので、これだけでほぼ1日仕事でした。

バイクだけでなく、テントや椅子などの備品も干して、汚れを落として、メンテナンス。
次にも気持ちよく使えるように。

 

 

 

 


そして忘れてならない一台も。
泥だらけのバイクを積んで帰ったサポートカーも洗車します。
なぜか木の枝が転がってるww

レースサポートサービス

テントやテーブル、軽食などを用意し、個人でもレース参戦しやすくするサービスを今後も増やしていきます。
もちろんシクロクロスだけじゃなく、ロードレースやマウンテンバイクレースなどにも。

個人だと準備や片付けが大変ですが、サポートサービスを使うとレースに専念できます。
初めてのレースでも安心して参戦できるよう、ばっちりサポートしますよ!

今回はレース参加費・レンタサイクル込でポッキリ一万円。
高いなーと感じるかもしれませんが、それ以上に価値ある一日になることは間違いなし。

 

#クロスビープランニング #サイクリングパートナー #XBPlanning #大阪 #奈良 #兵庫 #神戸 #京都 #和歌山 #OSAKA #KYOTO #淀川 #大和川 #初心者 #未経験者 #サイクリング #ツアー #ガイド #レンタル #レンタルバイク #レンタサイクル #自転車  #淡路島 #アワイチ #琵琶湖 #ビワイチ #しまなみ海道 #篠山 #サポート #ロードバイク #マウンテンバイク #クロスバイク #子供用 # #e-Bike #レンタルピット #住吉 #住之江 #堺 #体験サイクリング #シクロクロス #レースサポート