今シーズン初!冬キャンプxサイクリングツアー

今更ながら・・・
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

令和二年第一回目のブログです。
昨年は後半から更新をサボり気味だったので、今年こそはと思いながら気がつけば1月を折り返し。
改めて気を引き締めます。


このお正月は冬期休暇をしっかりといただき、二泊三日で年越しキャンプをしてきました。
数多くキャンプしてますが、年越しは初めてだったり。

行き先は、小豆島の「ふるさと村オートキャンプ場」。
小豆島は神戸からフェリーで3時間なので、大阪からも近かったりします。年末年始は人気で予約が取れないんですが、直前にキャンセルが出たようなのですかさず申し込み。

ここのキャンプ場。各サイトに備えられてる装備が凄いんです。
水道や電気を始め、竃やプロパンガスまで。そして極め付けはトイレと温水シャワー! 便利すぎます。実際にトイレが近くにあるのは、飲んだくれのお正月にはとても助かりました。

冬にキャンプと言うと、ほとんどの人が「寒いのに!?(バカじゃない??)」との反応です。いやいや。キャンプのベストシーズンは冬なんですよ。夏と違って、汗だくにならないし、虫もいないし、空は澄んで星は綺麗だし、焚き火が暖かくて、食事のバリエーションも豊か。
もちろん、装備はしっかりする必要はありますが。今回はテントに、リビングスペースとなるシェルターをドッキング。フロアマットも敷いて、お座敷スタイルでくつろぎます。灯油ストーブとホットカーペットで、室内は寒さ知らず。

元日は初日の出を拝み、1日のんびり過ごして、綺麗な夕日まで。キャンプを楽しむには、少なくとも二泊は必要ですね。良い年になりそうです。

そして先週は、今シーズン初のキャンプサイクリングツアーを開催しました。

以前に大阪湾サイクリングツアーに参加いただき、その際にキャンプの話で盛り上がり、今回はプライベートツアーのご依頼です。

アウトドアは初心者。冬キャンプなんてもちろん初めての彼女たち。とても楽しみにしていたそうですが・・・

 

 

 

当日の天気予報がかなり微妙。
朝、積み込み始めた時は、かなりの大雨。
しかし予報ではもう少しで止むはず!と信じ。

自転車を積み込む時には晴れました。
昨年から引き続き、運だけは良い模様。

 

 

 

 

 

向かうは淡路島。

普段ならこんな感じなんですが・・
(これは以前高速バスで徳島に向かう際に撮ったもの)

凄まじい横風です。台風並みです。
時速40km程度で走ってても、風に煽られて蛇行します。天井に載せた自転車があるから余計に。途中で飛んでってしまわないかヒヤヒヤしていましたが、ビクともしていませんでした。INNOのタイヤホールド2サイクルキャリアは本当にオススメです。

額と、ハンドルをガチガチに握る両手に汗をかきながら、なんとか無事に高速を降ります。これで一安心かと思いきや、海岸沿いも嵐の様相。

冬の日本海、いやそれ以上の荒れっぷり。
道路まで、ザッパーンと波が押し寄せます。
もちろんハイエースにも。洗車してきたのに、全く意味なし。

 

 

 

 

大阪から約二時間で、目的地のウェルネスパーク五色になんとか到着。こんなに神経すり減らしながらたどり着いた淡路島は初めてかも。

 

 

 

 

広い公園の中に、いろいろな施設があります。
早速受付に向かうと、「強風なので気をつけてくださいね・・・」と心配されちゃうほど。

この日は貸切状態。そりゃ、こんな日に来ませんわな、普通。

 

 

 


今回も水道や電気はサイトに備えられています。
砂地のサイトってのは珍しいかな?

 

 

 

 

アーリーチェックインで予約しているので、まずはランチタイム。最低限の荷物を降ろし、ハイエースのサイドオーニングを広げてスペースを作ります。

 

 

 

 

BBQの定番はやはりステーキ。

アツアツだったはずが、強風により、あっという間にヒエヒエに。

でも野外で食べるランチは格別。

お腹が満たされたあとは、設営タイム。
ポールの組み立て方から、ペグの打ち方などをレクチャーしながら、形になっていくテントに感動。簡単なロープワークもすぐに覚えていただけました。これだけ風が強いと固定もしっかりしておかないと。

 

お客様が焚き火を楽しんでいる間に、室内をセッティングして、夕食の準備。もちろんお鍋です。

リクエストにお応えしてキムチチゲ。
女性は好きですよね〜

 

 

 

食後は敷地内の温泉へ。
歩いていけるところに温泉があるなんて幸せ。

 

 

 

 

ホットワインが飲みたいとのことだったので、りんごの皮や生姜、シナモン、砂糖、蜂蜜などで炊いていきます。
お客様はワインを暖めたら良いだけと思っていたそうですが・・・ ちがいますよ〜

そんなホットワインを飲みながら、ジェスチャーゲームなどで盛り上がっている姿を見ると、若いなぁと保護者モードです。

 

 


翌朝は、日の出とともに起床。朝食の準備をします。
となりのテント内でお客様は寝てるので、起こさないように。
寒さ知らずで、熟睡できたそうです。

各自で作るホットサンドとサラダ、コーンポタージュのシンプルなメニュー。

 

 

 

 

 

 

普通なら11時チェックアウトなので、食後はすぐに撤収をしなければいけませんが。
少しはゆっくりしたいのでレイトチェックアウトに。
皆さん思い思いにのんびり過ごされていました。

私は片付けをしながら、ランチの準備。
キャンプといえばカレーですよね。でも普通のカレーじゃございません。
スパイスから作りますよ。ホットワインで使ったシナモンも、本当はカレー用。
チキンカレーをベースに、昨夜のチゲの残り物(白菜・えのき・ニラ・厚揚げ)も投入。
遅めの朝ごはんでお腹いっぱいと言っていたにも関わらず、お代わりまでしていただいて嬉しい限り。


キャンプを存分に楽しんだ後は、もう一つの目的であるサイクリング。
淡路島の西海岸サンセットラインをのんびり走ります。夕日を横目に見ながら、景色を楽しまれていました。
ここでもBONX GRIPは大活躍。皆で話しながら走れるので、「後ろから車来ます」など伝えられたり、安全性も増しますね。

キャンプもサイクリングも初心者の彼女たちですが、とても満足していただけた二日間になったようです。
今回は体調不良で来られなかったメンバーもいたので、第二回を企画していただけるとのこと。今から楽しみですね。

 

今年は暖冬で、冬キャンプにはチャレンジしやすいシーズンかもしれません。個人的には氷点下や雪中キャンプの方が楽しいんですけど。

 

この1月からは、冬キャンプを楽しむ女子高生を描いた漫画「ゆるキャン△」もドラマ化されてます。まずますブームが来るんじゃないかなぁ。

Amazonプライムビデオでも見られるので、ぜひ一度ご覧ください。アニメも含めて、焚き火したくなることまちがいなし。

 

 


今シーズンこそはデビューしてみたい!と言う方のために。
今年もキャンプxサイクリングツアー開催します。もちろん手ぶらで参加OKの楽らくプラン。テントや寝袋などのャンプ用品、食事、そしてレンタサイクルまでコミコミで税込25,000円。
詳細は後日お知らせしますね。各日程先着8名なので、気になっている方は要チェックですよ。

2/15(土)-16(日) 毛原オートキャンプ場(和歌山県・紀美野町)
2/22(土)-23(日) ウェルネスパーク五色オートキャンプ場(兵庫県・淡路島)

昨年の案内はこちら

クロスビープランニング #サイクリングパートナー #XBPlanning #大阪 #奈良 #兵庫 #神戸 #京都 #和歌山 #OSAKA #KYOTO #淀川 #大和川 #初心者 #未経験者 #サイクリング #ツアー #ガイド #レンタル #レンタルバイク #レンタサイクル #自転車  #淡路島 #アワイチ #琵琶湖 #ビワイチ #しまなみ海道 #篠山 #サポート #ロードバイク #マウンテンバイク #クロスバイク #子供用 # #e-Bike #レンタルピット #キャンプ #住吉 #住之江 #堺 #体験サイクリング #淀川 #福利厚生 #洗車 #弱虫ペダル #矢田 #MTB