6/1(土)-2(日)に、三重県いなべ市にて自転車キャンプツーリングフェスタが開催されます。
https://www.bikeandcamp.net
今年で3回目を数える、自転車xキャンプの日本最大級イベント。
年々盛り上げっているようですが、この会場では今年が最後のこと。

どんなイベントかは、このムービー見てください。百聞は一件にしかず。

ほら、行きたくなったでしょ?

本来は自転車にキャンプ道具を積んで現地までサイクリングし、皆で泊まろうぜ!ってイベントなのですが・・・・
そのような遊び方に興味はあるけど、まだそこまで踏み込めないって方は少なくないのでは。

 

 

 

なので主催者の方に相談し、特別にサポートカー伴走でのツアーを組むことになりました。
いつも通り、キャンプ道具はすべてこちらで用意しますので、参加者は自転車と着替えがあればOK。
もちろんレンタサイクルのご利用もOK!


ちなみに、アウトドア雑誌の老舗BE-PALの巻頭特集は自転車ライフ。それも30ページ強に渡って紹介されてます。速さや距離を競うだけでなく、アウトドアの相棒としての自転車が注目されてきている証拠。

 

【行先】青川峡キャンピングパーク
https://www.aogawa.jp
三重県いなべ市北勢町新町614

【開催日時】6/1(土)9:30〜2(日)18:00=>お申し込み
【集合場所】JR近江八幡駅
【走行距離/時間】約50km/4時間(片道)
【料金】21,000円(税込)
※当プランは旅行商品ではないため、キャンプ場にて利用料(宿泊費)1,000円をお支払いただきます。
【定員】8名(最少催行4名)
【料金に含まれるもの】食事3回(夜・朝・昼)・ソフトドリンク・キャンプ装備レンタル一式(テント・寝袋・インフレーターマット・タープ・BBQグリル・ツーバーナー・オーブン・クッカー・食器類・焚火台・ライト/ランタン・テーブル・チェア・クーラーボックス・他)
【料金に含まれないもの】
ビール・酎ハイ・カクテルなどアルコールドリンク(キャッシュオン200円〜)※持ち込み可
入浴料
レンタサイクル(5,000円/泊 別途保険加入必要)
【各自の持ち物】着替え・洗面道具など

【スケジュール】
1日目
9:30 JR近江八幡駅駅集合

大阪駅からは新快速で約1時間(1,490円)。
8:00発の電車に乗れば9:06に近江八幡駅着です。

自転車輪行でも良いですし、もちろん自走でも。
駅前には駐車場もあります。

 

事前に住之江オフィスに持ち込んでいただければ、自転車や荷物も無料で運搬しますよ。
当日は手ぶらで来れるので、かなり楽チン。

ここで手荷物をサポートカーに積み込みます。

10:00 サイクリングスタート

国道421号線を通って、滋賀から三重県へ向かいます。

距離:51km
最大標高差:416m
獲得標高:590m
https://yahoo.jp/4juRFy

 

ところどころ休憩しながら、のんびりと。

 

済宗永源寺派 大本山 永源寺

古くから紅葉の名所として名を馳せてきましたが、この時期には目も醒めるような鮮やかな新緑に、境内は包まれます。

 

 

 

永源寺ダム

1972年に完成した重力式コンクリートダムとロックフィルダムの複合式ダム。湖底には213世帯が沈んでいます。

 

 

 

そしてダムといえば・・・
ダムカレー!

 

 

 

 

 


閉校した旧政所(まんどころ)中学校の校舎を再利用した、道の駅奥永源寺渓流の里で食べることができます。

そしてここのもう一つの名物が

ふなずしソフトクリーム!

誰や、これ考えたの( ´Д`)

ぜひチャレンジを。

 

 


約35km地点、このルート最高地点に開通した石榑(いしぐれ)トンネル。
写真の通り、自転車が走ることは全く考えられていません。
歩道も狭すぎて、乗車したままじゃ危険。
センターポールがあるので、追い越す車両は自転車との距離を取れず。
煽られ続けるか、すぐ脇を追い抜かれるか。
どちらにしても恐怖。それも4kmと長い。

ですので、希望者に関してはバイクをサポートカーに乗せてエスケープします。

 

 

 

ここを越えれば、もう三重県。
目的地まで下り基調で残り10km。

14:00頃 青川峡キャンピングパークに到着

 

 

 

 

 


広大な敷地に、様々なタイプのサイトが揃った高規格キャンプ場です。


一息ついたら、テントを立てたり

 

 

 

 

 

 

イベントや出店ブースめぐりを楽しみましょう。

 

 

 

 

入浴施設は敷地内にもありますが、少し足を伸ばして阿下喜温泉あじさいの里に行くのもオススメです。車で10分なので送迎します。

 

 

 

 

 

夜はBBQや焚き火など、贅沢な時間を楽しみましょう。

 

 

 

 

 

2日目

起床、朝食、撤収の後は昨日に引き続き、イベントを楽しみましょう。
いろんなプログラムが用意されるようですよ。


チェックアウトは15:00なので、ランチもキャンプ場でゆっくり食べられます。

 

 

 

14:00 サイクリングスタート
往路と同じ道を辿り、近江八幡へ向かいます。
参加者の希望によっては早めに出発して、少し長めの別ルートを通ることも可能です。

18:00 JR近江八幡駅到着・解散

 

サポートカーが帯同するので、50kmも走れるか自信がない方でもご安心を。
しんどくなったり体調が悪くなれば、車に乗り込みましょう。

先着4名様に限り、集合場所の近江八幡駅まで、住之江オフィスから無料送迎しますよ。

こんなチャンスは当分ないと思います。迷う間も無く、1日でも早くお申し込みくださいね! 定員に達する前に、締め切る場合がございます。

ご質問などはコンタクトフォームから、もしくはお電話06-7777-1839にてお気軽にどうぞ!

=>お申し込み