アワイチ(淡路島一周)チャレンジサイクリング


イベント詳細


関西のサイクリングロードとして琵琶湖に並ぶ人気を誇る淡路島。一周すると150km。初めて聞くとトンデモナイ距離と思えますが、一周せずとも楽しめるのが淡路島の良いところ。でもやっぱり一周してみたい!ですよね。

と言う訳で、このコースは皆様のアワイチチャレンジを応援します。
サポートカーを並走させるので、着替えや手荷物を持たず、身軽にサイクリングに専念できます。限界まで頑張って、身体が動かなくなったらその場でリタイヤ。あとはサポートカーで楽に移動しましょう。

所要時間:約10時間
走行距離:約100-150km
獲得標高:1,100m(一周した場合)
料金:12,000円(レンタサイクル・ヘルメット・サポートカー・消費税込)
※自転車保険別途加入必須・ランチ代別
集合場所:洲本市営すいせん苑駐車場(兵庫県洲本市塩屋1-1-4)
※ご希望の方は大阪からサポートカーにて送迎します(交通費実費人数割・先着順)。
※コースや集合場所は参加者のレベルにより変更となる場合があります。
定員:8名(最少催行4名)

=>お申し込み

 

8:00 集合・受付
CAAD OPTIMOQUICK6
レンタサイクルは、スポーツ走行に適したロードバイクとクロスバイクをご用意しています。

登り坂や体力的に心配・・・と言う方へは、スポーツタイプの電動アシストバイクがオススメ。これならアワイチも完走間違いなし。

 

8:30 サイクリングスタート
一般的にアワイチは岩屋や東浦など、淡路島北部をスタート地点にします。
しかし当ツアーは南部の洲本市から走り始めます。それはなぜか。
上のコース図と高低差表をみていただけると分かりますが、由良には高低差150mの峠があり一番の難所。
体力のある前半にここをクリアし、アワイチ完走率を高めようと言う作戦です。

車の少ない海沿いを気持ちよく走るも束の間、登りに突入。斜度がキツイ訳ではないので、ペダルを回し続ければクリアできます。

南淡路水仙ラインも走りやすい道。ただ・・・ 最後に激坂が。

完走するためには定期的な休憩も必要です。

12:30 ランチタイム
淡路島は御食国(みけつくに)と呼ばれるほど、美食の宝庫。
生しらす丼や生さわら丼など、滅多に食べられないものも。

13:30 サイクリング再開
午後はゴールを目指してスパート。行けるところまで走りまくりましょう。

18:00 帰着・解散