新型コロナウイルス感染拡大防止について

新型コロナウイルスによる感染被害が全国に広がってきました。
大阪では週末の外出自粛要請があり、タレント志村けん氏も犠牲になるなど、もはや対岸の火事ではありません。

サイクリング自体は濃厚接触や飛沫感染のリスクも少なく、適度な運動は身体の免疫を上げる効果もあり、WHOにも推奨されています。
感染拡大防止のために休業だらけのニューヨーク市街でも、スーパーマーケットとともに自転車店は営業を許可されています。ランニングだとランナー同士の間隔も狭くなってしまいがちですが、自転車ならソーシャルディスタンスを確保できるとの理由など。3月は昨年に比べて50%売上アップのお店もあったそうですよ。

しかしサイクリングツアー、特にガイドや他のお客様と一緒に走るとなると、話は変わってきます。
ランチや休憩などで、感染の可能性がないとも言えません。

お客様に楽しんでいただくことを目的に行なっているツアーで、万が一感染を引き起こしてしまったら・・・
そう思うと、このままツアーを開催して良いのかと思う様になりました。

よって苦渋の決断ではありますが、当面の間グループサイクリングツアーは開催を自粛することにいたします。
週末は満開の桜の下を走れると楽しみにしていましたが、健康や命に替えることはできません。桜は来年も咲きます。
下見も行い、お客様に楽しんでいただく準備はバッチリだったのですが。来年のお楽しみということで。

 

ただし、個人や家族で楽しむためのレンタサイクルはとプライベート(貸切)サイクリングツアーは継続します。
レンタサイクルご利用の方へは、ご希望であればコースマップもお渡ししますので、ツアーと同じコースを楽しんでいただくことも可能です。
人混みへの外出は自粛すべきですが、家族でのサイクリングであればデメリットは何もありません。
自宅に引きこもっていてはストレスも溜まります。適度な運動で心身ともにリフレッシュしてみませんか?