JACQTOURS JAPAN-KYOTO 14-AUG-2018

引き続き、シンガポールからのサイクリストツアーのレポートを。
1日目の様子はコチラ

 

DAY2は小浜をスタートし、美山へ向かうルート。
海と山を両方満喫できる贅沢なコースです。

 

 

 

 

 

 

お世話になった高島の丸茂旅館。
昨夜は一緒に飲みにく約束をしていたが、連絡なし。
大方予想はしていましたが、夕食でビールと日本酒を飲み、疲れ果ててそのまま寝てしまったのだとか。

琵琶湖を後に、一路日本海へ。

 

 

 



昨日の通り雨とは無縁の、透き通った青い空。そして輝く海。
そりゃ気持ち良いに決まってますよね。
今日も良い1日になるなぁ、と思っていたら・・・

サイクリングロードと車道が離れて、姿を見失う失態。
GPSで彼らの位置情報を取得していなかったので、めっちゃ焦りました。


なんとか合流し、休憩。
申し訳ないと謝るも、No problemとこの笑顔。
スイカやぶどうで熱中症予防。

緑の中を気持ちよく走りぬけ

 

 

 

 

 


本日のメインディッシュ。約240mのヒルクライムです。

登り始めは、まだまだ余裕の表情。

 

 

 

 

 

山頂付近から眼下に広がる絶景。

 

 

 

 

 

これ登ってくるの、確かに辛いな。

 

 

 

 

 

やっぱり歩いてるやん!

 

 

 

 

 

 

頂上まであと少しですが、皆さんココロ折れて休憩。
氷水に浸したオシボリでクールダウンを。

普段はどれくらいの山登ってるの?と聞くと
シンガポールには山らしい山がないらしく、30m程度の丘くらいとの答え。
こんなところ登らせて申し訳ありませんm(_ _)m

でも、絶景に満足はしてもらえた様子で何より。

 



山を駆け下り、道の駅名田庄でランチタイム。
名物のお蕎麦に舌鼓。疲れいるにも関わらず、楽しそうなゲストたち。

そしてバイクは、なぜかハイエースの屋根に。

再び登りになり、少し長めのトンネルがあるので、
走るか、車に載せてのエスケープかアンケート。

もちろん、満場一致で。

 

 

 


田園風景を楽しみながら


無事に、ゴール地点の美山へ到着。
どの国でも、ノリは同じなんですねぇww

 

これから少し離れた亀岡まで、一時間ほどドライブです。

塩分を欲しているだろうと、おかきの小分けパックを配布。
これに合う飲み物知ってる? 何飲みたい?と前フリして・・・

サプライズの缶ビール登場!
車内は宴会モードに突入。

 

 

 

 

楽しい時間はあっと言う間。
本日のお宿「里山の休日 京都・烟河(けぶりかわ)」に到着。

めっちゃ立派なホテルです。
昨夜の旅館とギャップが激しいな。

 

本日の走行距離54km

#クロスビープランニング #サイクリングパートナー #XB Planning #大阪 #奈良 #兵庫 #神戸 #京都 #和歌山 #OSAKA #KYOTO #淀川 #大和川 #初心者 #未経験者 #サイクリング #ツアー #ガイド #レンタル #レンタルバイク #レンタサイクル #自転車  #淡路島 #アワイチ #琵琶湖 #ビワイチ #しまなみ海道 #篠山 #サポート #ロードバイク #マウンテンバイク #クロスバイク #子供用 #JACQTOURS #烟川