シクロクロスにハマりそう!?

柏原市役所前の大和川河川敷で開催された、柏原シクロクロスに参加してきました。

最近シクロクロスか洗車のことしかブログに書いていない気もするけど・・・・ ご容赦くださいませ。

レンタサイクルで初参加

今回もレンタサイクルでシクロクロスに参加のお客様がいらっしゃいました。
シクロクロスバイクに乗るもの、だダートの上を走るのも、自転車レース自体も初めてとのこと。
にも関わらず、チャレンジしていただいたことを嬉しく思います。

お客様がいれば、自分も堂々とエントリーできますしww

今回のコース

河川敷の幅が狭いので、タイトコーナーが続くレイアウトになりますね。

 

気温は約3度。
寒波が来ていたにも関わらず、まだマシだったのかな。
昼前には少し雪が舞っていたようですが・・・・

しかし、スタート前は上着を着ていないとやはり寒い。
経験ある方々は、ちゃんと対策されてました。チックショー。

 

寒さ震える中、スタート。
前回と違い、少しは慣れてきたので他の選手と同様にスタートダッシュ。
狭いコーナーに集団で入っていくのは、昔カジってたモトクロスレースに近い。
フレームが当たり合う音に、思わずテンションアップ。

そして待ち受けるは、コース図Fの☆型セクション。
予想通り大渋滞です。コースサイドからは「押した方が速い!」とアドバイスもらうも、降りるのが面倒だったのでそのまま・・・

 


トップ集団には周回遅れにされるも、似たようなスピードの人と抜きつ抜かれつ楽しい30分でした。

今回の反省点はウェア。普通はビブタイツと言われるサスペンダーのような肩ひも付きのタイツを使うんですが、黒のビブを持っていなかったので、普通のタイツを。おまけにコレ、ウエストを絞る紐も付いていない。

なので、レース中はすぐに半ケツ(T_T)
スースー寒いし、後ろからスタートしたレディースクラスの選手に無様なものを見せられないと、少し走るたびにクイっと引っ張り上げながら。

来年はビブ買うぞ!と決意しました。覚えていれば、ですが。

今回レンタル参加していただいた宮崎さん。
レース後の笑顔からもわかるように、楽しんでいただけたようです。

転倒されたそうですが、カラダにもマシンにも大きなダメージがないのはシクロクロスの良いところ。

 

 

レース後は暖かいコーヒーで。

ストーブでお湯を沸かそうと思ったら、ライター持ってきてない。
じゃ、カセットコンロを取り出すも、ガス持ってきてない。OMG!

最近は電子タバコとかが増えて、ライター持ってる人が少ない。
車のシガライターをティッシュに近づけたり、割り箸をこすって摩擦熱で火を起こそうとするも、もちろん無理。コーヒー飲みたいより、何とか火をつけたい方が目的になり、本末転倒。

結局、お隣さんのガスバーナーから火を分けていただきました。
空気が乾燥して家事が多発しているといいますが、必要な時に限って火が起こせない。
もっとサバイバル術を身につけなきゃいけませんね。

東洋フレーム工場見学

午後は、地元の東洋フレームさんが工場見学をしているとのことで、勉強がてら訪問。

TOYO FRAME

職人の高い技術とこだわりを垣間見れて、こんだけ手間かかっていればフレームの値段にも納得。と言うより安いよね?と見学者皆の心をわしづかみ。

また工場見学の機会があれば、是非ともその目で見てみてください。
なので、工場内部の写真はお預け。

東洋フレーム
https://toyoframe.com/

あとかたずけ=洗車

シクロクロス走った後は、もちろんお約束の洗車です。
今回もええ感じにドロドロ。

レンタル車と自分が乗ったバイクを綺麗にしました。

 

 

 

先日の大会で衝動買いを決意したお客様も、今回がニューバイクデビュー。
自宅マンションでは洗う場所がないとのことなので、当店で洗車して帰らることに。
洗車の仕方や、水をかけてはいけないところなどの注意点、拭き上げと給油の仕方などをレクチャーさせていただきました。
洗車レクチャーは、通常の洗車サービスと同じ3,000円ですが、次回からは自分でできると思えば安くあがりますよ。洗車道具や洗剤、長靴やエプロンまで全て借りれますから。セルフ洗車は1時間1,000円です。

 

3.11メモリアルシクロクロス参加者募集

3/10(日)に富田林市石川河川敷で開催される、3.11メモリアルシクロクロスに参戦します。


【3.11メモリアルシクロクロスの開催趣旨】
東日本大震災に対して、自転車乗りとして何かできないかと考え、2012年に関西シクロクロス参加者有志で「3.11を忘れない関西クロスの仲間たち」を立ち上げ、本大会を始めました。自転車競技者の自己表現としてレースに参加する。そんな行為が被災地の支援に繋がる場を提供できればと思い、毎年3月11日に近い日曜に、本大会を開催しています。
東日本大震災から8年が経過しましたが、時が経つと、あの大災害も風化するのではないかという恐れがあります。我々は本大会を継続的に開催することで、記憶が色あせないようにしたいと考えています。一人でも多くの人がこの大会に参加し、未曾有の大震災を思い起こす日にできればと思います。
参加費から費用を差し引いた分は、被災地への寄付金といたします。東日本大震災以降も日本各地で大きな災害が続いていますので、集めた寄付金は、日本赤十字社を通じ、より支援を必要としている被災地に寄付いたします。


この様に、参加することで被災地支援にもなる大会。
今回の様な個人レースではなく、何名かでチームを組んで交代で走る2時間耐久です。
クロスビープランニング でもエントリーするので、一緒に参戦してみませんか?
興味があるなら、出るしかない! 来年、なんて言ってたら楽しみ逃しちゃいますよ。
チームでワイワイ楽しく走るので、初めてでも心配無用です。

レース費用は一人1,500〜2,000円ほど(チーム人数によります)。レンタサイクルは7,000円で現地受け渡しとなります。

お気軽にお問い合わせくださいね!

#クロスビープランニング #サイクリングパートナー #XBPlanning #大阪 #奈良 #兵庫 #神戸 #京都 #和歌山 #OSAKA #KYOTO #淀川 #大和川 #初心者 #未経験者 #サイクリング #ツアー #ガイド #レンタル #レンタルバイク #レンタサイクル #自転車  #淡路島 #アワイチ #琵琶湖 #ビワイチ #しまなみ海道 #篠山 #サポート #ロードバイク #マウンテンバイク #クロスバイク #子供用 #シクロクロス #初レース #TOYO #東洋フレーム