新サービス始めました

現在の事務所物件を借りたのが2018年3月1日でした。

最初はガラーンとしていた屋内も、丸一年で溢れんばかりの荷物の山に。出て行くときのことを考えると、憂鬱・・・

 

 

 

レンタルピットサービス始めます

3月から始める新サービスの第一弾はレンタルピット。
1Fのガレージはレンタサイクルの保管と整備、そしてBBQエリアとなっていましたが、もっと有効活用できないかな?と。
スミノエベースに来られる方々からは「秘密基地みたい」「こんなガレージ所有してみたい」との声をいただきます。秘密基地は男のロマンですよねぇ。

自宅だと奥様の視線もあって、なかなか整備する時間も場所もないと言う方は少なくないのではないでしょうか。マンションだと、洗車するにも一苦労ですよね。

と言うわけで、ガレージをレンタルピットとして時間貸しすることにしました。そのための改装だったんですよね。

メンテナンスに必要な基本工具は揃えています。パークツールを中心に、snap-onやwera、kunipexなど拘りの工具もチラホラと。トルクレンチ、エアーコンプレッサーから振取台まであるので、一通りの整備は行えるはず。
ケミカルもパーツクリーナーやグリスなど基本的なものはご用意しています。これしか使わない!というご指名ブランドがある方は持ち込んでくださいね。

 

メンテナンススタンドはクランプタイプと、ホイールを外して固定する2タイプを用意。
同時に2名で整備できるスペースを確保しています。

※消耗品のご用意や整備のアドバイスなどはできかねます。あくまでレンタルスペースですので、お客様自身の知識や能力の範囲内で、整備を楽しんでください。不安な場合は近隣のプロショップをご紹介いたします。

 

シャッター前のスペースでは洗車も可能。
洗剤や洗車道具一式、エプロンや長靴まで用意しています。

 

頑固なグリス汚れも洗い流すNo.92ハイクオリティーウォッシャーもお使いいただけますよ。これで愛車もピカピカになること間違いなし。

 

 

そして今注目のインタラクティブトレーナー(スマートトレーナーとも言う)。先日Garmin社からの協業的買収が行われたTacx。そのフラッグシップであるNeo Smartを導入しています。あまりの静かさと、路面状況の再現性に必ず驚くはず。

ZWIFTやTacxアプリで自転車の新しい楽しみ方を体感してみてください。(稼動率によっては期間限定となる可能性あり・・・)

 

店頭でデモ機があったりしますが、人目があると試すのも恥ずかしいですよね。ここならガッツリと乗り込めます。お試しだけじゃなく、トレーニングとして定期的にご利用いただいてもOK。鏡でフォームチェックをしながら、ワット数やペダリングバランスの表示を見て確認することもできますね。

汗だくになっても、近隣に温泉やシャワールームがあるのでサッパリして帰ってください。

セットする自転車はマイバイクを持ち込んでもよし。無料のレンタサイクルを使ってもよし。

先日行われた日本一を決める大会の様子です。ZWIFTの面白さが伝わるかな。

このレンタルピットサービス。なんと24時間対応しちゃいます。
予約制なので、先約があったり、スタッフが不在の時はお断りさせていただきますが。

料金は
通常営業時間内10時-19時は1,000円/1時間(時間内最大5,000円)
上記時間外19時-翌10時は1,200円/1時間(最大料金設定なし)です。

会社帰りや、雨の週末など、空いてる時間にご利用ください。来店前に必ずご予約(06-7777-1839)をお願いいたします。

 

アイロンプリントでオリジナルウェア作成

この週末は大阪の万博記念公園でサイクルモードが開催されますね。
この機会に合わせて、オリジナルプリントのパーカーを作っちゃいました。

まずはイラストレーターでデザイン作成。

 

 

 

 

ユニクロで1,990円でセールしていたパーカーに、印刷したロゴを貼り付けで大きさと位置を確認。
実際に着てみて調整します。数mmの違いで、印象変わってくるんですよね。

もともとこっちのプロなので、ちゃっちゃと進めちゃいます。

 

 

決定したサイズを元にデータ作り。
アイロンプリントは転写シートなので、ロゴも反転です。

今回は銀色と青色の二色構成。
組み合わせる方法に、少々技あり

 

 

ラストレーターで作成したデータをDXF形式で書き出し、カッティングマシンの専用ソフト「シルエットスタジオ」で読み込みます。サイズを適正値に修正して、いざカット。

 

 

 

3万円ほどで買えるカッティングマシン「シルエットカメオ」は超優秀。20年ほど前から使っていたマシン(Windows97とかの時代物・・・)とは雲泥の差。

精度ももスピードも。これ、一家に一台あっても良いと思えるレベルの便利さ。

カットは自動なんですが、不要な部分を取り除くカス取りは今でも手作業。老眼には辛い作業になってきた・・・

完成した転写シートを位置合わせ

 

 

 

 

 

 

クッキングシート(本来はテフロンシート指定)を重ねて、家庭用アイロンでプレス。このシートの場合は中温で20秒ほど。アイロンの形にプレス跡ができちゃうので、そこらへんは上手くごまかしながら。

冷ました後にベースフィルムを剥がし、再度クッキングシートを被せてアイロンで圧着。

 

こんな感じに完成。
サイクルモードで見つけて声をかけてくださいね。

ちなみに、上記レンタルピットサービスで、このカッティングマシンも使えちゃいます。何屋さんかわからんようになってくるなー。

アイロンプリントだけの作成や、小ロットウェアの製作の相談なども承ります。もちろんデザインもお任せください!

 

転写シートの種類もかなりありますよ。
見本帳は用意しています。

 

#クロスビープランニング #サイクリングパートナー #XBPlanning #大阪 #奈良 #兵庫 #神戸 #京都 #和歌山 #OSAKA #KYOTO #淀川 #大和川 #初心者 #未経験者 #サイクリング #ツアー #ガイド #レンタル #レンタルバイク #レンタサイクル #自転車  #淡路島 #アワイチ #琵琶湖 #ビワイチ #しまなみ海道 #篠山 #サポート #ロードバイク #マウンテンバイク #クロスバイク #子供用 #レンタルピット #カッティングマシン #転写プリント